今年11月7日で、稼働10周年を迎えるドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』(以下、『戦場の絆』)の大型バージョンアップ「REV.4」を12月21日(水)に実施する。
REV.4のバージョンアップでは、今までの一年戦争時代をメインとしながらも一気に時代を超え、宇宙世紀0096年『ガンダムUC(以下、『UC』)』の最新鋭機を実装、コックピットモニタも『UC』仕様になり、出撃演出・BGMも『UC』をイメージした内容に刷新される。

▼コックピットモニタが『UC』仕様に!


▼コストは最上位だが性能も圧倒的なユニコーンとシナンジュ参戦!


新たなステージとして『UC』episode 3の戦場となった「トリントン湾岸基地」を追加。障害物の多い市街地と開けた荒野という、場所によって戦闘スタイルの変化が大きいステージだ。
そして、今まで同店舗のみだったボイスチャットがIDバーストで全国オンライン対応になり、別店舗のバーストメンバーともコミュニケーションが可能。綿密な戦術行動ができる。また、MSのコストによってリスタートポイントが変化する、1戦ごとの再マッチング、などの新たな仕様も加わる。
さあ、モビルスーツのパイロットになり、仲間と共に戦術を駆使して戦え!