“ガンプラ”をモチーフとした本シリーズならではの魅力は変わらず、世界観やルールが一新されたガンダムブレイカーが登場!今回は“Newなポイント”の一部を紹介!

第2報では、第1報でお伝えしたNewなポイントの詳細本作の世界観を紹介!

ガンダムブレイカーとは?


★ガンダムゲームの中でも唯一“ガンプラ”をモチーフにしたアクションゲーム!
★敵を破壊することでガンプラパーツを奪い、収集し、自機にカスタマイズすることで最強の俺ガンダムを創ることができる!
★ガンプラバトルの戦場は多種多彩!机の上でもバトルが繰り広げられる!
★敵は1/60サイズの巨大なガンダムな場合も!スケール違いによる迫力のバトルが楽しめる!



リアルタイムカスタマイズバトル


前作までは、奪ったガンプラパーツはバトル終了後のカスタマイズパートで組み替えを行っていたが、本作はバトル中も換装が可能に!欲しいパーツが手に入ったらその場で装着しよう!

・敵ガンプラを破壊するとパーツを落とす!
・そしてそれを拾うと画面下にパーツがストックされる!
・装着したいパーツを選択すると、一瞬で換装が可能に!(ガンダムの頭パーツがザクⅡの頭パーツに!)



パーツの奪い合いは、技の奪い合い!


本作はガンプラパーツ1つ1つにEXスキルがついているため、頭、胴、腕、脚、バックパック、盾の“最大6つ”のEXスキルをバトル中に扱うことができる。バトル中、レベルが上がると扱えるEXスキルが解放されていく仕組みだ!


画面右下に扱えるEXスキルが表示されている。頭、胴、腕、脚、バックパック、盾にそれぞれEXスキルが紐づく。


Lvが3から4に上がり、胴パーツのEXスキルが解放!
レベルが上がるたびにLOCKが外れ、EXスキルが使用可能に!バトルが始まったら敵を倒して早めにレベルを上げよう!


ガンダムの胴パーツから、強力なサザビーの胴パーツにカスタマイズ!
敵から奪ったパーツのEXスキルが強力だったら、逆にそれを活用してしまおう!

私立ガンブレ学園


本作は、ガンプラ製作やガンプラバトルに特化した人材育成を目的とする、大規模学園都市計画の一翼を担う学園が舞台。ガンブレ学園に転校してきた主人公であるキミは、己のガンプラ道を極める学園生活を送るはずだったのだが、個性あふれる生徒たちが集う学園内のトラブルに徐々に巻き込まれていく…。



お願い、力を貸して…
私、絶対に負けるわけにはいかない…!


ミカグラ ユイ(3年生)
[CV 東山奈央]


昔は生徒会にも所属しており、誰にでも優しく生徒想いで人気がある。気丈に振る舞っている姿は少し無理している所もあり、幼なじみの主人公に頼る弱々しい一面も。



主人公に迫るライバルたち


ガンブレ学園には個性溢れる様々なライバルが!ひとつ年上の幼馴染ユイと共に、ガンプラバトルで勝ち進め!




僕の塗装技術の粋を詰め込んだスペシャルガンプラで勝負だ!


シロイ マスミ(3年生)
[CV 林大地]


普段は温厚だが怒ると少しうるさくなる。もともとは努力家だったのだが…。


貴様が噂の転入生か、せいぜい足掻いて見せるがいい


セナ ダイスケ(3年生)
[CV 前野智昭]


力での支配が正しいと考えており、弱者に対しては非常に厳しい態度をとる。





僕を楽しませてくれるんだろう?


シイナ ユウキ(3年生)
[CV 増田俊樹]


ガンプラへの情熱を失い、無気力に退屈な日々を過ごしている。


強者が正義、それをオレが証明してやらぁ!


モリタ ショウゴ(3年生)
[CV 小野坂昌也]


口が悪くいつも偉そうにしているが、意外とそこまで悪い人間ではない?




投資した資金の差こそが、
そのまま戦力の決定的な違いとなることを教えてやる!!


サカキ シモン(2年生)
[CV 小西克幸]


ナルシストで自慢好きだが、自分より強い人間にはあまり強気には出られない…。



プレイ映像公開!


台北ゲームショウVerのプレイ動画が公開!映像の出撃時はガンダムだが、自分の好きなカスタマイズ機体で出撃し、新たな戦場でのパーツの奪い合いバトルが確認できるぞ!