3月26日よりリニューアルオープンをした 公式エンタメコマースサイト「アソビストア」にて、日本の伝統工芸とアニメやゲームコンテンツを融合させた「伝統工芸×キャラクター」シリーズを展開し、国内外へ向けて日本の「古き良き伝統文化」と「世界に誇るアニメ、ゲームコンテンツ」を組み合わせることで生まれる新たな魅力を発信してまいります。
第1弾として『伝統工芸×機動戦士ガンダム』を販売し、今後もアニメ、ゲームコンテンツと伝統工芸のコラボレーションを展開していきます。

日本が世界に誇る2つの「文化」を融合


日本に伝わる技術であり、芸術でもある「伝統工芸」と、世界でも人気を博している日本の「アニメ、ゲームコンテンツ」。この2つを「融合」し、2つの異なる文化を「繋ぐ」ことで生まれる新たな 魅力を、さまざまな方法でご紹介いたします。

紡がれるさまざまな「物語」


「伝統工芸」と呼ばれるものができるまでには、それぞれにストーリーが存在します。
昔はどのように使われていたのか、そして現代ではそれをどのように楽しめるのかを動画や SNS などでお伝えしていきます。
また、その品物がお手元に届くまでの工程もご紹介。
ご注文いただいたそのお品物が、今どのように作られているのか…。
手塩にかけられて一つ一つ作られるその「物語」をもお楽しみいただけます。

伝統工芸シリーズ 武人画 全 5 種


現在古都京都を拠点に活動する、戦国時代・三国志等の歴戦の武人を墨を使って描く、武 人画師「こうじょう雅之」。
今回は機動戦士ガンダムの中でも特に印象深い「ガンダム」「シャア専用ザク」をそれぞれ描いていただきました。
墨で描かれる躍動感あふれるモビルスーツは、独特の魅力を醸し出しています。

武人画×機動戦士ガンダム 各 200,000 円(+税)
※後日、抽選販売予定
こちらは、こうじょう雅之氏の手による肉筆画で、世界でただ一点のみの販売となります。



武人画×機動戦士ガンダム 額装パネル 各 30,000 円(+税)
2018年6月下旬お届け予定
こちらは肉筆画の複製パネルとなります。ハイクオリティな印刷ながらも、お手頃な価格でお楽しみいただける商品です。こうじょう先生直筆サイン&エデションナンバー入り。



武人画×機動戦士ガンダム Tシャツ 4,500円(+税)
2018年6月下旬お届け予定
武人画の筆使いを感じられる「ガンダム vs シャア専用 ザク」を Tシャツに仕上げました。



伝統工芸シリーズ 甲州印伝×機動戦士ガンダム 2 色展開 各 6 種


鹿革に漆付けする独自の技法の甲州印伝。その中でも最も歴史が古く、文化保存の担い手と もなっている「印傳屋上原勇七」と、日本のロボットアニメの最高峰ともいわれる「機動戦士ガンダ ム」のコラボレーションを実現しました。
主人公の「アムロ・レイ」のバージョンは紺の鹿革に白い漆を乗せ、地球連邦軍のマークをあしら ったデザイン。アムロ永遠のライバル「シャア・アズナブル」のバージョンは、イメージカラーでもある赤の鹿革に 漆黒の漆を乗せ、ジオン公国軍のマークをあしらったデザイン。
日本の伝統工芸と機動戦士ガンダムの世界観を融合しました。

甲州印伝×機動戦士ガンダム 2 色展開 各 6 種
2018 年 9 月中旬お届け予定


甲州印伝×機動戦士ガンダム 長財布 各 22,000 円(+税)
甲州印伝×機動戦士ガンダム 二折財布 各 17,000 円(+税)
甲州印伝×機動戦士ガンダム 名刺入れ 各 6,800 円(+税)
甲州印伝×機動戦士ガンダム パスケース 各 4,800 円(+税)
甲州印伝×機動戦士ガンダム 小銭入れ 各 2,500 円(+税)
甲州印伝×機動戦士ガンダム 印鑑ケース 各 2,700 円(+税)

伝統工芸シリーズ 浮世絵×機動戦士ガンダム、千社札×機動戦士ガンダム


夏頃発売予定のラインナップとして、江戸木版画の制作・販売・卸 伝統工芸品の企画制作や販売を手がける「一般社団法人 萌生堂」指揮の元、伝統手摺木版画の「浮世絵」と「千社札」 のふたつの商品を製作中です。

浮世絵
江戸時代からつづく浮世絵木版画技法を用いて描かれる『大錦(おおにしき)』。
一般的に「浮世絵」と呼ばれる世界的にも人気の高い日本の美術品を、機動戦士ガンダムの中 でも印象的なシーンをあでやかな色彩で刷り上げます。

千社札
寺社仏閣に詣でた際に建物の柱などに貼り付けていた『千社札(せんじゃふだ)』。
連邦軍の 3 体のモビルスーツが彩ります。