NEWS

新着情報

2022.06.21 機動戦士ガンダム 戦場の絆II

7月7日(木)アップデート実施!新規参戦MSは「ガンダム6号機」「ザメル」!


7月7日(木)アップデート実施!

新規モビルスーツ参戦
連邦軍に「ガンダム6号機」、ジオン軍に「ザメル」が参戦!
開発進捗を進めるか、軍備支給の利用で獲得することが可能。


新規ステージ追加
ニューヤーク(R)が追加。

キャンペーン、イベント情報
期間限定イベント「絆を感じろ!拠点撃破キャンペーン第2弾」
「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」公開記念キャンペーン開催!
公式大会「天将杯-2022-」エントリー受付中!


バトルバランス調整&不具合修正を実施
詳細は連動サイト「戦場の絆Ⅱモバイル」をチェック。
https://kizuna2mobile.gundam-kizuna.jp/


7月7日アップデート 新規参戦MS

ガンダム6号機


機体紹介PVをYouTubeに公開中!
https://youtu.be/Pa8gLbBmj9A

【ガンダム6号機】
■所属
連邦軍
■型式番号
RX-78-6
■レアリティ
★★★★★
■コスト
素体コスト:800
初期装備時:940
■初期カテゴリ
砲撃型
■初期武装
メイン:【砲】低反動300mmキャノン×2A
サブ:GD6号機用ビーム・ライフルA
格闘:ビーム・サーベルB
■機体特徴
地球連邦軍の試作機体
ホバー走行を活かした隙の少ない拠点砲撃と対MS戦の両立を可能としている


ザメル


機体紹介PVをYouTubeに公開中!
https://youtu.be/q9jiyQNo79g

【ザメル】
■所属
ジオン軍
■型式番号
YMS-16M
■レアリティ
★★★★★
■コスト
素体コスト:800
初期装備時:940
■初期カテゴリ
砲撃型
■初期武装
メイン:【砲】低反動680mmキャノン砲A
サブ:20mmバルカン砲A
格闘:重タンク格闘A
■機体特徴
ジオン軍が一年戦争末期に開発した砲撃戦仕様の重MS
ホバー走行を活かした隙の少ない砲撃を可能としている



7月7日アップデート 新規追加ステージ

ニューヤーク(R)

多くの高層ビルや高速道路が建ち並ぶ、ニューヤークのリバースステージ。
連邦軍とジオン軍の拠点の位置と出撃地点が入れ替わるため、通常のニューヤークとは異なる戦闘が楽しめる。





期間限定イベント「絆を感じろ!拠点撃破キャンペーン第2弾」


期間中、全プレイヤーの合計拠点撃破数に応じてリサイクルチケットや限定カラーをプレゼント!
開催期間:2022年6月19日(日) 7:00~2022年7月6日(水) 26:00

・合計 10000撃破 リサイクルチケット30
・連邦 15000撃破 装甲強化型ジムダメージカラー
・ジオン 15000撃破 アッガイダメージカラー


※2022年7月6日までに一度でも「戦場の絆Ⅱ」をプレイした方がプレゼント対象となります。
※プレゼントはキャンペーン終了後に「戦場の絆Ⅱモバイル」プレゼントボックスに配布されます。
※受け取りには「戦場の絆Ⅱモバイル」への登録が必要です。
※「限定カラー」は過去に配備申請書にて実装したアイテムを、期間限定で復刻提供するものです。


「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」公開記念キャンペーン開催!


期間限定ミッションを達成して、コラボアバターや特別称号を手に入れよう!

開催期間
➀2022年7月11日(月)7:00~2022年7月25日(月) 26:00


②2022年7月18日(月)7:00~2022年8月1日(月)26:00


※対象時間や内容は、都合により変更となる可能性があります。


公式大会「天将杯-2022-」エントリー受付中!


2022年6月26日(日)23時59分:エントリー締め切り
2022年7月 6日(水):順次抽選結果発表

■公式大会「天将杯-2022-」
開催日:2022年7月31日(土)

特設ページhttps://kizuna.j-cg.com/competition/tensyou2022/

※マイポイントについて※

【データ】
■タイトル名:機動戦士ガンダム 戦場の絆Ⅱ
■ジャンル:コックピット型チーム戦術バトル
■稼動時期:2021年7月27日稼働開始
■プレイ人数:1~8人
■プレイ料金:300円/1人 トライアルコース(1戦+戦闘報酬1個+MS開発)
500円/1人 スタンダードコース(2戦+戦闘報酬1個+MS開発)
1,000円/1人 プレミアムコース(2戦+戦闘報酬4個+MS開発4倍)
無料 チュートリアルコース(チュートリアル1戦+戦闘報酬1個+MS開発)
※チュートリアルコースは新規バナパスポートカード使用時のみ1回利用可

(C)創通・サンライズ