いつもガンダムパーフェクトゲームス(以下GPG)をお楽しみいただきありがとうございます。GPG編集部です。
ガンダムゲームに関わる皆様にインタビューをしたり、イベントに突撃してレポートをお届けしたり、これらからもっとGPGをお楽しみいただけるよう計画中なので、どうぞよろしくお願いします!

記念すべき第1回は、PlayStation®4用オンラインチームアクション『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』のプロデューサー フジヤマさんにお話を伺いました。


好評配信中のPlayStation®4用オンラインチームアクション『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』。

GPG編集部 50万ダウンロードを突破した本タイトルについて、フジヤマP、今のお気持ちを教えてください!

フジヤマP はい!まさか1ヶ月も経たない内に50万人突破になるとは思っておりませんでした。ユーザーの皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

GPG編集部 最近、新マップや新機能が実装されて、さらに楽しめる要素が増えましたね!

フジヤマP 9月5日(水)に新マップ「熱帯砂漠」と「ペイント」機能が実装されました。さらに、パイロット50万人突破を記念して、9月6日(木)より「パイロット50万人突破!!ありがとうキャンペーン」を実施しています!

GPG編集部 どれも気になります!まずは、新マップ「熱帯砂漠」について教えてください!

フジヤマP 前作の砂漠マップでは、広大な砂地が広がり、個人的には支援機が優位な印象のマップでしたが、バトオペ2では、砂地と谷の隆起を見直して、一般的に砂漠と呼ばれるマップよりも地形の起伏を激しくした攻略しがいのある新マップになっております。

GPG編集部 戦闘中の動きも激しくなりそうですね!戦術のコツを教えてください!

フジヤマP 高い場所に留まって狙撃がスタンダードですが、ずっと同じ場所にとどまっていると格好の餌食です。地形の起伏や遮蔽物をうまく利用して身を隠し、遠くから一撃を仕掛けて即座に撤退するヒットアンドアウェイ戦法で攻めていくことがまずは正攻法かと思います。ただ、だんだんと地形を把握することで、強襲機の速さを生かした奇襲戦法の方が有利になることもあると思います。

GPG編集部 地形と機体の特徴を活かした戦略が勝利のカギですね!次は「ペイント」機能について教えてください。

フジヤマP ペイント機能は前作でも実装されていたのですが、「バトオペと言えばペイントだろう!」とおっしゃるユーザーさんも多くいらっしゃいまして、お待たせして申し訳ない気持ちでしたが、この度ようやく実装できました!ペイント機能を簡単に説明すると、機体のパーツごとに塗る色を設定することができるので、腕はピンクにしよう、頭は赤にしようなど、カスタマイズして細かく塗り分けることができます。
 
GPG編集部 パーツごとに好きな色で塗り分けられるのは嬉しいですね!

フジヤマP ただ塗るだけではなく、光沢や汚れをつけることもできます。前作のPS3では実現できなかったグラフィックがPS4で実現しました。細部をアップにして、「こういう汚しの具合はどうだろう?」「この光沢感はどうかな?」と、高画質で楽しめるようになっています。
私も嬉しくて、実装された日は時間を忘れて夜中まで色んな機体を渋くしたり、ド派手にしたりと、ひたすらペイントしてました(笑)

GPG編集部 テクスチャも選べるなんて、思わず夢中になってしまいそうです!

フジヤマP 細部まで色を調整できるので、ガンプラの塗装をしている方には、色合わせや汚しのシミュレーションとしても楽しめるかなと思います。

GPG編集部 ガンプラに塗装する前に、バトオペ2のペイントで彩色シュミレーションするのも楽しそうですね! ちなみにフジヤマPはどんなペイントをされたんですか?

フジヤマP とりあえず単色でまとめたアッガイをつくり、カスタムマッチの「アッガイ部屋」でいろんな色のアッガイさんと写真を撮りまくりました。カラフルなアッガイが全員で体育座りしたりと、すっごい楽しかったです(笑)

GPG編集部 戦闘プレイ以外でも楽しめますね!

フジヤマP バトオペ2には「ベースキャンプ」と呼ばれるオンライン機能が追加されたのですが、戦闘から帰ってきて仲間とコミュニケーションをとったり、ペイントで機体を作り込んでみたりという楽しみ方もしていただけたら嬉しいです。

GPG編集部 次は、「パイロット50万人突破!!ありがとうキャンペーン」について教えてください!

フジヤマP キャンペーン期間内にログインするだけで、10回分の抽選配給にあたる30トークンをプレゼントしています。さらに、ステップアップ抽選配給も実施中で、3回目には現時点での最高レアリティの☆3機体が確実に手に入りますので、受け取ったトークンでぜひ挑戦していただきたいです!


GPG編集部 「 キャンペーン第1弾」は、9月20日(木)13:59まで(予定)とのことなので、今からでも間に合いますね! ユーザーのみなさんには、この機会にぜひ機体をGetしていただきたいですね! ゲーム以外でもキャンペーンがあるそうですが?

フジヤマP 「キャンペーン第2弾」として、本日9月13日(木)~9月27日(木)まで(予定)、テレビアニメ 『機動戦士ガンダム』に登場するマスコットロボット「ハロ」の動きを再現した「ガンジェルジュ ハロ」のプレゼントキャンペーンを実施しています。バトオペ2の公式アカウントをフォローして対象ツイートをリツイートしてくださった方の中から抽選で5名様にプレゼントします!

GPG編集部 ハロと話せるなんて夢のようです…! みなさん、詳細は公式サイトをご覧くださいね!
キャンペーンの詳細はこちら>>>



GPG編集部 ところで、8月25日(土)・26日(日)に「C3AFA TOKYO 2018」が開催されましたが、バトオペ2の試遊ブースは大盛況でしたね。連日、フジヤマPがお客様のプレイ実況をされていたのが印象的でした! イベントで初めてバトオペ2に触れたお客様もいらっしゃったと思いますが、反応はいかがでしたか?

フジヤマP ゲームファン主体のイベントという訳ではないため、最初はどの程度お客様が来てくださるのか心配していたのですが、試遊の列は途切れることなく、予想以上に多くのお客様に試遊していただきました。みなさん楽しんでプレイしてくださったので、嬉しい限りです。

GPG編集部 初めての方でもすぐに操作できるものなのでしょうか?

フジヤマP バトオペはスマートフォンゲームのように“簡単操作ですぐバトル”というものではなく、戦略や仲間とのコミュニケーション、自分の得意な武器の扱い方を習得していって、やればやるほど楽しめるゲームなんです。
「C3AFA TOKYO 2018」ではチュートリアル無しのぶっつけ本番で、初めてプレイするお客様にバトオペの楽しさを感じていただけるか少し不安だったのですが、操作説明をしただけで、どんどん上手に機体を操作されていた方が殆どで、そこは驚きました!

GPG編集部 初心者の方でも十分に楽しめるっていうことですね!

フジヤマP さらに盛り上げられればと、「4番さん、ナイスヒットです!」「さぁ最後まで分からなくなってきたー!!」などと、たまたまマイクがあったので、初めてゲーム実況もどきをしてみましたが、ただ五月蠅かっただけな気もするのでスミマセン(笑)

GPG編集部 お客様にとっても、戦況を実況してもらいながらプレイする機会はあまりないと思いますので、これをきっかけにバトオペ2のパイロットになってくださっていたら嬉しいですね。


GPG編集部 毎週木曜日に新規機体が実装されていますが、やはり本日も何か新機体が実装されたのでしょうか?

フジヤマP 本日追加された目玉機体は、フルアーマーガンダムです!
地上と宇宙に出撃可能で、主兵装にビーム、副兵装にはキャノンとミサイルを装備する高火力中距離の支援機。ただ、支援機らしからぬ高いHPに加えビーム・サーベルを装備し近接戦闘にもある程度の対応できるという、支援機ラインナップにはぜひとも1機揃えておきたいと思わせる機体となってます!

GPG編集部 早く手に入れてプレイしたいです! みなさんもぜひチェックしてください!
それでは最後に、ユーザーの皆さんに向けてメッセージをお願い致します。

フジヤマP スタートしたばかりで、まだまだ至らない点が多いタイトルではございますが、これからも皆さんの期待を超えられるよう、スタッフ一同、精一杯頑張らせていただく所存です。
一人でも多くの方に愛され、一日でも長く運営されるタイトルを目指しますので、これからも末永くプレイしてただければ嬉しいです!

GPG編集部 フジヤマP、本日はありがとうございました!